conoco

叡智の山


図書館は

私の書庫だぁぁーーv( ´∀` )v

と思って

コレは!!!!!!!!!

という本以外は買わないようにしています





なるべく図書館で借りて読むようにしてるのだけれど

それでも手元に置いておきたい本や

図書館にないような本

などなどなど…

買ってしまいます…






…読書の秋でもありますからね!!

だから

本をまとめ買いしました♪





それに!!

な・ん・と!!

。.:*:.。10%オフ。.:*:.。d('ε'*d)



ルミネのバーゲンで

本も10%オフになるので

それで!!



初めて知った時はビックリ!!

本が安くなるなんて!!(OωO )

だから読みたい本を普段はメモっておいて

その日がきたら一気に大人買い!!

写真の本は・・・

ホンの一部・・・

(;´-∀-`)ゞ結局…買っちゃうのね





電子書籍もいいけれど

やっぱり

実際に本を触った感触…

紙をめくる音…

重さ…

目印のしおりが

だんだんと

後ろに移動していって

こんなに読み進んだんだぁ。。。

とか

お気に入りの本は

何回も読んで

持ち歩いたりもするから

ボロボロになってきたり




手に持って

色々と感じる

実感できるのがいい!!




本を読む

前と後



日常生活を送りながら

一人では気付く事の出来なかった世界が

目の前に広がる.。.:*

世界が違ってみえる.。.:*



あぁぁ。。。

早く続きが読みたい!!

ワクワクする本

ドキドキする本

トキメク本を



読んでます。.:*・゚


生活comments(0)・-

○十五夜お月さま○


○ 十五夜 ○

中秋の名月



朝から雨…そして薄曇り…

…でしたが

夜になれば…空が澄んで

美しい十五夜の月を見る事が出来きました!



私が空を

見上げた時

どこかの誰かも

この月を見ていると思うと

ちょっと嬉しくなりました♪



生活comments(0)・-

子どもだって!アート!!



子ども

だ!か!ら!

“アート”

ですね(*'v`d)





コレ

夏休みの自由研究なんですヨ







一体

何だと思います??






ヒント!

夏の虫

“ミーン♪ミーン♪”





そうです!!

“蝉の抜け殻”

です!!






殻は

ラッカースプレーで彩色

そして

アクリル絵の具などで模様を描く

ケースもアクリル絵の具で彩色

後は

殻を接着剤でケースに固定

以上!!





名付けて!!

“セミの抜けがら標本”

そのままですけど(^^;



アートしててイイ!!

夏っぽくてイイ!!



抜け殻を探すのも

また楽しい♪



子どもの頃

ぬけがらバッチにしませんでしたか?








幼なじみの子・男の子の作品!!



私は作り方を教えながら見守る

殻を接着剤でケースに固定する等

細かい箇所は手伝いましたが

あとは自分で作りました!

すごいっ!!




芸術が爆発してます!!


アートは楽しいですね!!!!



生活comments(0)・-

夏の情熱



一歩外に出れば
ヒリヒリ肌が焼ける…(σ'∀')σYO!!

頭からザブンッ!!
と水をかぶりたい…(σ'∀')σYO!!

ドボンッ!!
とプールに飛び込んで
泳ぎたい…(σ'∀')σYO!!

はぁぁ。。。
暑い…ですね
どうしようもない…ですねε-('д';)

とにかく
暑い!!


でもこれは!!!


\太陽の情熱なんだぁー!!/
  Ψ(`∀´)Ψ


“心頭を滅却すれば火もまた涼し”


よし!コレだ!!
と思って外出=3


いやいや…
汗かきますね (´Д`;)


公園の林の道にさしかかると
ひんやり。.:*・゚
涼しい(*'▽'*)

そして
頭からセミの声のシャワー!!


夏は暑いけれど
生命感に満ち満ちています!!


生活comments(0)・-

完成!!机と棚セット



わあぁー!!

できましたーーー!!

\ バンザーーーーーイ!!!! /
ヾ(*´∀`*)ノ







棚には引き出しが付きました






赤い●がポイント色♪

きいています!!

2色使いになっているのも

可愛い♪((*´v`*))











机には両端にフックが付きました!

“大人の♪勉強机”

という感じですね!




この机に向かうと

やらなきゃっ!!_______〆('∀'o)

↑↑ やる気UP↑↑

し・そ・う♪









そして!!

ピッタンコ!!









はー感動だわぁ。。。(〃´▽`〃)








そして!!

このイス!!




引き出しの他にも

工夫あり!!









横から見ると

わかるでしょうか?

座面が微妙にカーブしていて

おしりにフィット♪







平らな面に座っているより

このカーブのおかげで

全然違うんだなぁ。。。

と感動でした!!



もうすぐ

このセットが私の制作部屋に届きます!!



・:*:・: 嬉しい :・:*:・


生活comments(0)・-

高野山へ*不動院編*




さあ!

到着しましたよ!




二日目にお世話になる

皇室と縁のある宿坊

“不動院”




通りから奥まった場所にある

静寂に包まれたお寺





とても静かで心が休まります♪







どこも かしこも

隅々まで清潔で








僧侶の方の対応が

すごく丁寧で温かくて

安らぎました









さあさあ!

部屋に到着しましたよ♪

そして

夕食の時間です♪






吉仙庭







この庭を眺めながらの夕食です

夕方になると

蛙の鳴く声が聞こえてきました♪

ふと。。。

子ども時代を思い出しました

しみじみ・・・






旧書院

不動院書院安土桃山時代の建築での夕食

左側が各個室になっています

ほんと素敵でした。。。







お料理も素晴らしくって

トキメイテ。o○☆

しまいました(*'-'*)ポッ 







洗練されていて美しい。.:*・゚

お料理も温かくて

本当にスッゴク美味しかったです!!










満足しましたかな?


\ はい!! 大満足です /
(n´v`n)







満たされて

おやすみなさーい!!







朝のお勤めに参加した後

朝食(笑)

和歌山県指定文化財の庫裡(くり)にて









こんな場所でお食事を頂けるなんて!!






とても可愛らしい朝食でした♪







残さず食べましたね?

もちろんです!!(*'∀'*)ゞ



再び高野山へ来る時には

また不動院に泊りたい!!



本当におすすめ!!

すごく良かったです♪






チェックアウト後は

奥の院へ

三日間 全日 奥の院へ行きました!!



目一杯

高野山を満喫した旅となりました!!

いい経験となりました!!



私自身を見つめる旅ともなり

今後の力に変えていきたいと思います(*´∀`*)ゝ



生活comments(0)・-

高野山へ*旅の記録・各所編*



*各所編*は

写真のみのアルバム…

覚え書きのような感じになります

私が忘れぬように…('д';)








“女人堂”









“お竹地蔵尊”

女人堂の前







“徳川家霊台”







“徳川家霊台”








“浪切不動尊”








“中央食堂・さんぼう”







“中央食堂・さんぼう”

精進花篭弁当

お・い・し・い・よ♪








“金剛峯寺”






“金剛峯寺”







“金剛峯寺”










“金剛峯寺・高野杉”







“金剛峯寺・高野杉”

この大きさ!!

ふすまと比べてみて!!










“金剛峯寺・高野杉”

人と比べてみると

もっとわかりやす!!









“金剛峯寺・高野杉”

この年輪!!









“金剛峯寺・蟠龍庭(ばんりゅうてい)”

雲海に龍が!

左側に雄龍 右側に雌龍

奥殿を守っています







石庭として

国内最大の2,340平方メートルの庭

龍は弘法大師誕生の地

四国産の青い花崗岩

雲海は京都の白砂が使われています







“大師教会・大講堂”





“大師教会・大講堂”

授戒を体験




仏さまの示された戒めの教えを

阿闍梨さまから直接授かり法話を頂く儀式

ここで授かる十箇条の戒めを

「菩薩十善戒」と呼びます








“大師教会・授戒堂”

「菩薩十善戒」

不殺生(ふせっしょう)
不偸盗(ふちゅうとう)
不邪淫(ふじゃいん)
不妄語(ふもうご)
不綺語(ふきご)
不悪口(ふあっく)
不両舌(ふりょうぜつ)
不慳貪(ふけんどん)
不瞋恚(ふしんに)
不邪見(ふじゃけん)






“霊宝館”




“霊宝館”




“大門”

高野山の玄関口にそびえる






“大門”

1705年に再建

高さ25.1m






“大門・仁王像(金剛力士立像)”

阿形像(あぎょうぞう)

京都の仏師であり

高野山大仏師でもある康意作







“大門・仁王像(金剛力士立像)”

吽形像(うんぎょうぞう)

京都五条の仏師である運長作







“壇上伽藍・中門”

中門に四天王

表と裏で背を向けあって安置されている








“壇上伽藍・中門”

多聞天像

左手に「宝塔」

右手には「鉾」

北の方角を守護







“壇上伽藍・中門”

「多聞天像」は

上杉謙信の信仰で有名な

「毘沙門天」の別名

京都の大佛師(だいぶっし)

松本明慶氏によって修復








“壇上伽藍・中門”

持国天像

甲冑に刀剣

東の方角を守護








“壇上伽藍・中門”

持国天像

京都の大佛師(だいぶっし)

松本明慶氏によって修復








“壇上伽藍・中門”

増長天像

邪悪なものから守る「槍」

胸元にトンボ

前にしか飛ばないトンボ

「決して退却しない」という強い意志

南の方角を守護

仏師 松本明慶作







“壇上伽藍・中門”

広目天像

目を大きく見開き広く見渡す

胸元のセミ

セミの声は、どこまでも遠くに響き渡る

すべてを見聞きしている

西の方角を守護

仏師 松本明慶作






“壇上伽藍・中門”






“壇上伽藍・金堂”







“壇上伽藍・金堂”








“壇上伽藍・根本大塔(こんぽんだいとう)”






“壇上伽藍・根本大塔(こんぽんだいとう)”






“壇上伽藍・東塔(とうとう)”








“壇上伽藍”




高野山

大門から奥の院まで

レンタサイクルで駆け抜けました!!

バスやタクシーを使うよりも身軽で早い!!

ここで記載した場所の他

様々な所に行って

現地の方と仲良くなって声をかけて頂いたり♪

細かい場所までは わかりませんが

大まかな高野山をほぼ把握しました!

とても濃い3日間でした!!



生活comments(0)・-

高野山へ*恵光院編*



一日目に宿泊したのが

“恵光院”




旅館やホテルではなく!

“宿坊”

お寺に泊りました





紫陽花がきれい!





御連れした阿弥陀様にも見て頂きました!





そして記念写真を♪





可愛いー(*'▽'*人)





こちらが宿泊する部屋

旅館と同じ!!



修行中の僧侶の方が

毎日綺麗にしてくれているので清潔:*:・






ただ…

部屋に鍵がついていない…


…少し不安だなぁ。。。

けど

お寺だし!

今の時代そんな経験もあまり出来ないか…

と思って宿泊!!

何の問題もなく

快適に過ごせました!!







部屋からの眺め。.:+・゚・*







夕食の精進料理

部屋まで僧侶の方が運んでくれるので

何だか恐縮してしまいます…

申し訳ないです (人'д';)










手前のお椀の橙色

海老に見立てていますが人参です

精進料理は

肉や魚を使わないので

だんだんと草食動物になっていくような…

穏やかな気質に変化していくような気がします






ハラペコだね!!

頂きます!!

残さずにね d('ε'*d)

(*'3`*)ノ⌒もちろん!!









夜は写経をしました

。。。般若心経。。。

一文字づつ丁寧に…

と思っても…

雑念と集中力が…

それではイカン!!

また集中!!




書き終わってみると

そんな葛藤が文字に良く表れていました( ゚∀゚;)タラー 







添え護摩木

仏の智慧の火を以て煩悩を焼つくす!!


この護摩木に願い事などを書いて

護摩焚きの時に焼き祓って頂きます!









おやすみなさーい♪

今日は ここまで!

朝が早いからね!







おはようございます!!

朝のお勤めに参加させて頂く為に

朝5時に起床








清々しい空気感が伝わるでしょうか?






朝日が眩しく射し込んで

陽のあたたかさを感じて

今日も一日が始まる!!

元気をもらえます♪







お庭は まだヒンヤリ。。。

澄みきった新しい空気






蓮の葉にひとしずく。。。

陽の光に輝いています。.:・*゚







これから華ひらこうとしている蓮華。.:*

よし!!

私も頑張るぞっ!!








朝の勤行が始まります!!

写真撮影は了承済みです







澄んだ空気の中

唱えられるお経

そして

ほとんどが外国の方たちで

より一層

異空間








そして護摩祈祷

このお寺に決めたのは

この護摩祈祷を体験してみたかったから!!









太鼓の音と

読経の声

狭い空間で行われるので

秘密めいた雰囲気で幻想的です。。。








炎が勢いよく燃え盛るにつれ

太鼓の音も

読経の声も大きく

テンポも早くなっていく









体の中に響く太鼓の音や

炎の熱で

鼓動も早くなり高まります









音と炎とで穢れが祓われました!!

貴重な体験をさせて頂きました!!






そして朝食を頂いて

二日目の始まりです!!





お世話になりました(*'∀'*)ゞ



生活comments(0)・-

高野山へ*奥の院編*



念珠を作った後

高野山の奥の院へ





この杉の木

どう見えますか?

普通の大きさに見えますか?







見て!!

この大きさ!!

石灯籠も大きい…







人間が小人に見えますね!



これから先は
神聖な場所なので
写真を撮るのを控えました

別世界 異空間 時代を超えているような世界…
気を抜くと…
自分以外の何者かになってしまいそう…

名を馳せた戦国武将たちの魂を
ここで鎮めた場所
空気がまるで違います…


今も弘法大師がこの世で人々を救い続けている…
本当にそう思わせるような不思議な感覚になりました








そして

奥の院の納経所で

御朱印帳を購入!!




題字は

弘法大師 空海の集字
(筆跡を集めた文字)





装丁には

高野山に1,200年も前から息づいていた

高野霊木を使用しています

杉のいい香り♪






じゃららーん!!

この御朱印帳で

今回の旅の各所で

御朱印を頂いてまわりました!!


生活comments(0)・-

高野山へ*目的編*



ついに!!

旅の目的地へ

到着!!






「高野の珠数」

念珠作り体験!!



以前から自分で念珠を作りたいと思っていて

どこかないか探していた所

こちらの「光木阿字館」に辿り着きました♪








これが出来上がった念珠です♪

一番大きな珠「母珠(もしゅ)」が
念珠の中で最も重要!!

この母珠には
高野山奥の院の「霊木」である
高野杉が使われています!!






その他の珠は
高野杉・高野檜・黒檀・梅…など





母珠を丁寧に磨きます

優しい気持ちで
心がまるーく♪まるーく♪なるように
魂まで清らかになるように
磨いていきます


まん丸・長丸・三角・四角!?


母珠の形は人それぞれだそうで
色んな形が生まれます








磨き終わると…
母珠を中心にして27個の珠を通していきます

産まれた時から現在まで
その時代、その時を想いながら
今までの自分は、どうであったか

そして

これからの自分は、どうありたいか
夢、理想、感謝の気持ちなどを
この念珠に込めながら通していきます








全てを通したら
紐を編み込みます






一人では編む事が出来ないので
二人で編んでいきます








最後に
守り札に
「高野山」
「私の名前」
「私の生まれ年の守り本尊を表す梵字」
を焼き付けて完成です!!







本当に世界に一つだけの
“私の念珠”です!!

ものすごく気に入っています
一生大切にます!!







そして、この念珠

もう1つ念珠が欲しい!
と思って作ったものです

高野山の念珠屋さんを探しまわっていましたら!
オリジナルで作って下さるという念珠屋さんが!!


しかも知り合いと深い縁のある方のお店で
ものすごく驚きました!!
何という巡り合わせなんでしょう!!


どの種類の珠にするのか
色々と見せて頂きましたが
珠は全て木がいいと申しましたら…

高野山の樹齢何千年!?という霊木の檜の珠を
出してくれました
もう手に入らないそうで…

“是非とも!!!これにします!!!!”
と即決しましたヾ(*´∀`*)ノ







珠は“木なので
房は“葉”のイメージで
緑系の色、エメラルドグリーンに♪

全体として
“木”
になります!!

あたたかくって、いいでしょう!!




人生のフィナーレの場に

出向く事が多くなり

私なりに心を込めて気持ちをお伝えしたい

参列させて頂きたいという想いから

念珠を作る今回の旅となりました☆.。.:*・゚



生活comments(0)・-
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

NEW ENTRIES