conoco

わたしのおばあちゃん

おばあちゃん1


わたしのおばあちゃんは

はっきり言って とても可愛い

いつもニコニコ




目が見えなかったからか

耳がとても大きくて

それがまた可愛いの




おばあちゃん2





とっても優しかった


誰に対しても同じように






だから


わたしの友達は


みーーーーーんな


おばあちゃんが大好き





おばあちゃん3





小学生の時


わたしは学校から友達と家に帰ってきた







おばあちゃんは


おかえり〜〜〜


ニコニコしながら玄関まで出迎えてくれた





おばあちゃん4



あまりにも ニコニコ可愛いので

友達は思わずクスクスと笑った





わたしは それよりも

おばあちゃんが金色に輝いていて驚いていた




今でこそオーラというものが どんなものなのか

誰もが知っているけれど

その時は そんな事を知るわけもなく

ただただ不思議に眺めていたのを

今でも よく覚えている





おばあちゃん5



おばあちゃんは金色


仏様のように慈悲深くて


お地蔵様のような


日だまりのあたたかい笑顔を持っているから






今日は


おばあちゃんの命日






おばあちゃん6



きっと神様に とても近い所にいて

今も

ずーーーーーーっと

ニコニコしているんだろうなぁ…






おばあちゃん7



おばあちゃんの孫で

本当に良かった

心底思う

側にいられて 一緒に生きる事が出来て

本当に良かった





ずっと

永遠に

変わらず

大好きなおばあちゃん





おばあちゃん、ありがとう


人生comments(0)・-
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

NEW ENTRIES