conoco

心に太陽を持て

コロナ禍の中で

様々な事がありました。

これから…どうなっていくのだろう…

ウィルスという見えないものに恐怖する。

そうして

ギスギス…疑心暗鬼になる。




心の中は、不安でいっぱい!!

必要以上に

不安を作り出している…

という事もあるかもしれません。




一度、思い切り不安になって

一度、思い切り恐怖して

不安や恐怖のどん底に辿り着いたら…




もう…上昇するしかないっ↑↑↑



感染しないよう、やるべき対策を万全にしたら…


よしっ!!やってやる!!

闘ってやる!!

意気消沈している場合か(・_・)ヾ('o';)

力強く生きていく!!

楽しく生きていく!!

活き活きと!!



そう決意してみる!!

心の持ちようで

ずいぶん気楽に♪前向きに♪なります♪





これから

読んで下さる方の

エネルギーになったり

ほっと。。。息抜きになったり

楽しんで頂けるように

色々と書いていきたいと思います♪



エネルギーに満ちあふれた太陽を撮りました☆
みなさんの心に届きますように!!!!




〈 心に太陽を持て 〉

ツェーザル・フライシュレン
山本有三(訳・初版)

***

心に太陽を持て
嵐が吹かうが、雪が降らうが、
天には雲
地には争ひが絶えなからうが
心に太陽を持て
さうすりゃ何が来ようと平気じゃないか
どんな暗い日だって
それが明るくしてくれる



唇に歌を持て
ほがらかな調子で
日々の苦労に
よし心配が絶えなくても
唇に歌を持て
さうすりゃ何が来ようと平気じゃないか
どんな寂しい日だって
それが元気にしてくれる



他人のためにも言葉を持て
なやみ、苦しんでいる他人のためにも
さうして何でこんなに朗らかで
いられるのか
それをかう話してやるのだ



唇に歌を持て
勇気を失ふな
心に太陽を持て

さうすりゃ何だって
ふっ飛んでしまふ



***



大変な状況の中でも

何が本当に大切なのかも

見えてきた事、

得たものも沢山ありますよね!!
人生comments(0)・-

わたしのおばあちゃん

おばあちゃん1


わたしのおばあちゃんは

はっきり言って とても可愛い

いつもニコニコ




目が見えなかったからか

耳がとても大きくて

それがまた可愛いの




おばあちゃん2





とっても優しかった


誰に対しても同じように






だから


わたしの友達は


みーーーーーんな


おばあちゃんが大好き





おばあちゃん3





小学生の時


わたしは学校から友達と家に帰ってきた







おばあちゃんは


おかえり〜〜〜


ニコニコしながら玄関まで出迎えてくれた





おばあちゃん4



あまりにも ニコニコ可愛いので

友達は思わずクスクスと笑った





わたしは それよりも

おばあちゃんが金色に輝いていて驚いていた




今でこそオーラというものが どんなものなのか

誰もが知っているけれど

その時は そんな事を知るわけもなく

ただただ不思議に眺めていたのを

今でも よく覚えている





おばあちゃん5



おばあちゃんは金色


仏様のように慈悲深くて


お地蔵様のような


日だまりのあたたかい笑顔を持っているから






今日は


おばあちゃんの命日






おばあちゃん6



きっと神様に とても近い所にいて

今も

ずーーーーーーっと

ニコニコしているんだろうなぁ…






おばあちゃん7



おばあちゃんの孫で

本当に良かった

心底思う

側にいられて 一緒に生きる事が出来て

本当に良かった





ずっと

永遠に

変わらず

大好きなおばあちゃん





おばあちゃん、ありがとう


人生comments(0)・-
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

NEW ENTRIES

-->